ettedaとは



etteda(イッテダ) は" いまだ" という意味の韓国語。


日韓クリエイター合同展示会ettedaは、学校という枠から出て、これから社会に出てクリエイターとして活動していく直前の “いま”しかできない作品を表現する場です。


2007年よりスタートしたettedaは、日本と韓国で互いに刺激しあい、高めあい、将来的にはプロ同士としてのコラボレーションや、多岐に渡る活躍に繋がる関係を目指して、活動してきました。


そして積極的な活動を展開してきたことで、ettedaコミュニティは着実に広がっています。


ettedaは作品展示のみならず、自国を越えた多ジャンルの同世代のクリエイターたちとの繋がりをつくることが出来ます。


今年で9回目を迎えるetteda2015では、さらにettedaコミュニティが様々な方向へと広がっていく可能性を示し、“いま”しかできない展示会を企画します。


どうぞご期待ください。




代表の言葉

私が初めてettedaに出会ったのは2013年の6月でした。
大学内に貼られた小さな張り紙を見て直感で参加したettedaですが、今では私の価値観や生き方を変えてくれた素晴らしい経験だったと心より感じております。
しかし、第9回目を迎える今、まだまだ知名度が低いのが現状です。
より多くの方にettedaを知ってもらい、参加アーティストはもちろん観に来て頂いた方々にも、日韓のアートの捉え方の違いや若手クリエイターの作品に触れて頂けたらと思っております。


日本代表 町田 結香


ETTEDAの魅力!

■国際交流


■韓国のクリエイターと交流できる


■展示とオリジナルプログラムで親交を深める


■次の繋がりが生まれる

今井 さつき→「子ども教育立国」の展示•講演イベントに展示
今井 さつき→「子ども教育立国」の展示•講演イベントに展示
町田 結香→青山スパイラルでの企画展に参加
町田 結香→青山スパイラルでの企画展に参加