第10回 ettedaテーマ「変身」


ETTEDAは毎年テーマをもうけて作品制作・発表を行っております。

10回目のETTEDAのテーマは'変身'です。

主題名

変身 - "ある朝、グレゴール・ザムザが気がかりな夢から目ざめたとき、自分がベッドの上で一匹の巨大な毒虫に変ってしまっているのに気づいた。"

主題説明

世界のいたる所で死が蔓延し、私たちは私たちが、どこにいるのか、どこから来て、どこに向かっているのか、確信のないままに毎日を生きている。私たちの名前はこの世界に属するための、一つの記号であるに過ぎない。ある日の朝、気がかりな夢から目覚めた時、私たちが私たち自身として残ることが出来るのなら。

 

今回の第10回イッテダの主題です。カフカの小説<変身>をモチーフにしました。'変身'という単語だけではなく、主題名に記載された文章まで全て含めて主題となります!今までの主題よりも曖昧でありながら、哲学的な主題を作るために努力しました。

 

出展者の方にはテーマにそって自由に制作していただきたいと思います。